ユウラシアの構築残骸

主に色々考察

最高レート1802 international challenge Nov. WCS2019サンシリーズ 日食ネクロオーガ

こんにちは、ひゅうです。

今回は11月のINCで使った日食ネクロオーガを紹介したいと思います。 戦績はこんな感じです。

メインROM最高1802 最終17××

サブROM175×

 

構築経緯

このルールが始まった当時の自分は追い風貼って裏から無傷でメガネオーガを降臨させたらいけるって言う考えでいました。それを使って優勝したのが9月に行われた37thがにゅーオフ。このとき使っていたのがルナオーガでした。しかし環境が進むにつれてゼルネアスとチョッキカミツルギ、グラゼルネがきついことなどがわかってきて自分の力では、なかなかルナオーガを生かしきることができなくなりました。そんな中10月中旬くらいにアイスレジェンドさんからメガネオーガを使った日食ネクロオーガを教えていただきました。全体的にかなり耐久にふっていて流行りの高火力技も耐えられる調整が多く詰め込まれていました。そしてサンシリーズ中盤から終盤にかけて追い風型よりもトリル型の方が環境に刺さっていると感じとれました。(例:ディアオーガ、ネクロオーガ、ルナオーガ)そしてこれをレートで使用し始めてWCSレートは1830あたりをうろうろし、だんだん慣れていきました。そんななかミラーと当たり、相手の初手メガネオーガと最速投げつけるルンパッパに自分の構築は完全に崩れました。投げつけるとねこだましによりメガネオーガこんげんのはどうの試行回数が多くなれるのがとても強いと感じ、ルナアーラも止めることができるので自分の構築に取り込みました。あとはグラゼルネが若干重いのでスキスワテテフを思い切って採用、そうして完成した構築がこちらです。f:id:hyuu1047_poke:20181203100747p:image

 

個別解説

カイオーガ

f:id:hyuu1047_poke:20181203105404p:image

HB:ようきカミツルギリーフブレード確定耐え

HD:C+2ひかえめゼルネアスのムーンフォース確定耐え

 

伝説の中ならカイオーガレックウザが大好きで最後までずっとカイオーガを使うつもりでした。9月の下旬からメガネオーガを使い始め、強すぎてこの持ち物から離れることができませんでした。そして↑のような型をこのINCで使いました。

[良かったところ]

カミツルギリーフブレードを耐えながらこんげんのはどうで反撃できるところ。

・ほとんどの日食ネクロをしおふきで一撃できること。

 

[悪かったところ]

・せっかくの調整も急所で飛ばされることが多かったことぐらいかなw

 

 

日食ネクロズマ

f:id:hyuu1047_poke:20181203104412p:image

HB:A補正グラードンのハチマキだんがいのつるぎダブルダメージ耐え

HD:C補正ルナアーラのメガネシャドーレイ耐え

 

1試合にトリルを3、4回も貼れたことがあるくらいに耐久がすごかった。ガオガエンと最後の1対1になったときでもゴリ押しで行けたこともあった。

[良かったところ]

・耐久にかなり振っていたのでミリ耐えからのピンチベリー発動で場にずっといれたこと。

・いかくが入ってもゼルネアスに致命的なダメージを十分に与えることができたこと。

[悪かったところ]

・Sを中途半端にしたことにより相手のアマージョが日食ネクロより速かったり遅かったりでとても困ったところ。

・スカーフオーガのしおふき急所とイベルタルの珠イカサマがとてもきついこと。

 

カプ・テテフ

f:id:hyuu1047_poke:20181203110627p:image

カプ系の中でも1番大好きなポケモン、スキスワはちょうはつで良い感もあるけど、スキスワが決まれば楽しいからスキスワを今回採用しました。グラードン以外にも相手のガオガエンにスキスワしたりしてみたり色々用途がありました。

[良かったところ]

・おくびょうにしたことにより同じくらいのS種族値ポケモンより速く動けたこと。

・タスキで1度耐えて最低限の仕事が出来たこと。

[悪かったところ]

・サイコフィールドのせいで相手のエスパー技の威力を上げてしまったり、ねこだましができなくなって相手のスカーフオーガでゲームエンドになったりしてしまうところ。

 

ルンパッパ

f:id:hyuu1047_poke:20181203112647p:image

カイオーガと組ませるポケモンで1番相性が良いポケモン。サンシリーズ初期のころはみんなオーガルンパに回答を持っていましたがINC直前になると「それオーガルンパどうするの?」って構築ばっかりだったので大会ではかなり刺さりました。

 

[良かったところ]

・投げつけるでゴーストタイプのルナアーラやゲンガーを抑えたりタスキやファントムガードを潰せたこと。

・おくびょうにしていることによりルンルンねこを積極的に仕掛けることができたこと。

[悪かったところ]

・耐久があまりにも紙だということ。

 

ガオガエン

f:id:hyuu1047_poke:20181203113328p:image

A:176-110ラランテスフレアドライブで最低乱数切り1発

S:最遅日食ネクロズマ-1

この構築3体目の禁伝枠、とにかく強い。ミリ耐えはするし全部耐えちゃう。採用し得でした。

 

モロバレル

f:id:hyuu1047_poke:20181203113812p:image
HB:ウタン込みで229ネクロズマのフィールドフォトンゲイザー耐え15/16

・222グラードンの晴れ炎のパンチ耐え

・139ガオガエン(H200-D154)のフレドラ耐え
HD:222カイオーガの雨75%しおふき+156ルンパッパの珠冷凍ビーム耐え

 

ガオガエンモロバレルに関しては特に何もないです。

 

選出

基本選出、オーガルンパが刺さっているとき

初手オーガルンパ

裏ネクロ+ガエンorバレル

 

トリルを先に貼ることを優先したいとき

初手ネクロガエン

裏オーガバレル

 

対ディアオーガ

初手オーガテテフ

裏ガエンバレル

 

対バナが入っていないグラゼルネ

初手オーガテテフ

裏ネクロバレル

 

対バナが入っているグラゼルネ

初手ネクロガエン

裏オーガバレル

 

メイン

f:id:hyuu1047_poke:20181203114809j:image

サブ

f:id:hyuu1047_poke:20181203114816j:image

 

今回のINCでは1800を超えることができましたが予選抜けまではあとら1歩足りませんでした。ムーンシリーズ送りですwまたがんばりましょう!